ダイエットのためにウォーキングを始めたけで痩せた実感はなし

Read More
428179

最近ダイエットをしたくなりウォーキングを始めたんですが、普段車通勤をしていたので大体決まった道の往復でしかなかったんですが、ウォーキングのいいところは「気が向いた場所を歩いていける」ところではないでしょうか。車でも気が向いたところへは行けるのですが、車内の窓越しの風景しか見えません。しかし、これが歩いてみると車内窓から下の風景も目に入ってくるんですね(当たり前ですが)

ただ歩くというのは結構苦痛を伴う性格なので、「今日は何をみつけよう」とか「今日はいろんな人を見てみよう」とか、「誰にも会わずに済む道を探してみよう」とか、様々な楽しみ方を見つけることが出来ました。

428179

最近ウォーキングがてら趣味になっているのが、路上にあるお地蔵さん探しです。お寺に行くと大体あるんですが、たまにぽつんと置かれているお地蔵さんを見かけることがありまして、すこし置かれた経緯を推察するんですが、交通事故があったんだろうなという場所ばかりなんで、推察も途中でやめてしまうことになります(苦笑)

ただ、路上にある名も無きお地蔵さんの前ほどいつも花が手向けられていたりするので、「どういう人がお手入れするんだろう」とか思ったり、お地蔵さん自体の扱いに興味を持つようにもなりました。こういうのはネットで調べても見つかることのない情報ですし、もし見つかった場合はものすごい達成感を味わえたりと(ほんと個人的にですが)、歩いてみたから広がったことが多くなった気がします。

ただ、歩いて痩せたという実感はまだありません。

下町ロケットは読書嫌いの私も楽しめました

Read More
454133

暖かくなり始めた頃に体調を崩して二週間ほど入院しました。一週間程度は具合が悪すぎてほとんど寝ていましたが、だんだん病状が良くなりはじめテレビを観始めましたが、テレビカードなるものの減りが速すぎて、観たいテレビだけにしようと我慢していました。

そこで退屈しのぎに雑誌を買ってきてもらいましたが、これも一通りすぐに見終わり、なんだか退屈だなと思っていた時に、ずっと途中で止まっていた本をもってきてもらいました。それはテレビで大ヒットした下町ロケット。


テレビで一通り見ていたので、本を読んでるとその光景が浮かび、すいすい本が進みます。もともと活字があまり好きではなく、本も気が向かないと読みません。年に一冊二冊程度です。

しかし入院中この下町ロケットを読んでいるとあっという間に時間が経ってしまい、どんどん本に引き込まれていきました。そうこうしていると二日三日で読み終わってしまい、売店でまた何か本でもとも思いましたが、読みたくなるような本がなく再び初めから下町ロケットを読み始めました。そして退院後しばらく家で過ごすので、また何か本でもと思い以前娘に買ったKAGEROUを読み始めました。

454133

水嶋ヒロさんの作品です。ちょうど読み始めてすぐにまた病院へ受診する機会があり、少し時間がかかるので本を読んでいるとこれまたどんどん本に夢中になり、気が付けばあっという間に読み終わってしまいました。その後また何かと思いまた最近本を購入しました。思いがけず読書の春となりました。

休日のお昼ご飯メニューがパターン化してる

Read More
427966

タイトル通り,我が家の休日のお昼ご飯のメニューは焼きそば,カレー(残念ながらレトルト),パスタのいずれか,という確率がおそらく90%を超えていると思います。

子供はまだ小さいので,別メニューもしくは焼きそばの具だけを味付けが薄い時点で取り分けしてアレンジしてますが,夫はここ4週間ほどは週に2日ある休日のお昼に,最低1回は焼きそばを食べています。ちなみに,外食やフードコートは子供の世話で落ち着いて食べられないので,基本ナシです。

夫は一応,「オレ焼きそば好きだし,全然気にしないよ。」と言ってくれますが,本心は…謎です。

一応,苦しい言い訳ですが,味は定番のソース味の他に塩味やオイスターソース味,マヨネーズ味程度のバリエーションはあります。具材も野菜は最低でも3種類(…といっても,もやしとキャベツの登場回数は圧倒的に多いですが),メインの具も牛肉,豚肉,鳥ミンチ,魚肉ソーセージやツナ缶,と変えて最後に目玉焼きも乗っけて見た目はそれなりに豪華です…ハイ,完全なる言い訳ですね。

427966

休日のお昼にお子さんとイベントを兼ねて,手作りピザや手打ちうどんを作ったりされるお母さんを心から尊敬します。私も,子供が喋れる(文句を言える)ようになったらもっと頑張らないとな…。さすがに,幼稚園や学校で「うちのお昼ご飯は,いつも焼きそばかカレーです!」って堂々と言われるのは辛い…。

とりあえず,次の週末はソース味でも一味違うぞ,ということでお好み焼きでも焼こうかな。

背中をまるめたままパソコンの作業をするのは危険

Read More
439030

直近の数年で多くの人がパソコンを使うようになったこともあって、頭痛や首の痛みに閉口している人が急増しているのですが、その症状をもたらす最大の要因は、姿勢不良を長い間続けてしまうという良くない環境に起因します。

大抵の人が1回程度は自覚するありふれた症状である首の痛み痛みを誘発する原因の中には、どうしようもなく怖い異常が蠢いているケースがあるのを念頭に置いてください。
椎間板ヘルニアによって生じる炎症を緩和しているのが実際の状況ですので、治療後をした後も背中を丸める姿勢になったり油断して重いものを持とうとすると、痛みが再発してしまう可能性が高くなります。
医療機関で治療を受けつつ、膝を守ることを目的として適切な膝サポーターを利用すれば、膝にかかるストレスが著しく減りますから、シクシクとした膝の痛みが迅速に良くなる傾向があります。


恐ろしい病気の一つに数えられる頚椎ヘルニアを発症しても、正式な診断を初期の段階で受けて治療をスタートした人は、その先の重症化した症状に手こずることなく安心して暮らしています。

お尻や足が痛む坐骨神経痛を治療する際に、けん引器によるけん引という選択をする整形外科も結構多いですが、その治療の仕方は筋肉が硬直してしまうケースも少なくないため、やめた方が賢明です。

439030

整形外科において、「治療を続けてもこの状態より改善することはない」と明言された重度の椎間板ヘルニアの耐え難い痛みが腰椎のズレの骨格調整を実行しただけで見違えるほど症状が治まりました。

ずっと苦労させられている背中痛ではありますが、以前から専門病院に依頼して全て検診してもらっても、要因も治療法も明白にできず、整体治療に頑張ってみようと思っているところです。
変形性膝関節症という症状は、膝を守るクッションの役割を担う軟骨が磨滅したり、変形や断裂が起こったりする慢性疾患で、50歳以上に見られる膝の痛みの理由で、一番よく聞く持病の一つです。
頚椎が加齢などにより変形すると、首の痛みばかりでなく、肩周りの鈍痛や手の感覚がおかしいという自覚症状、そうでなければ脚の感覚異常によると思われる深刻な歩行困難、また排尿障害まで引き起こすことも稀ではないのです。

世間ではバックペインというふうに叫ばれる背中痛ではありますが、老化が原因というよりは、肩こりまたは腰痛が作用して背中の一部をなす筋肉のバランス状態がアンバランスの状態であったり、筋自体の機能が正常に発揮されていないと起こりやすいと言われます。
頑固な膝の痛みに効き目を発揮するコンドロイチンという健康成分は「ムコ多糖類」と呼ばれるものの一種で、細胞へ栄養などを供給する仕事をしますが、身体の中に存在するコンドロイチンは老化と共に減ってしまい不足しがちになります。

飛び上がるような腰の痛みはヘルニアかも

Read More
431605

背中痛や腰痛につきましては、飛び上がるような痛みや重苦しい痛み、痛みが現れている部位や特別痛む日はあるのかなど、患者さん本人だけが明白になっている疾病状態が多くを占めるの、診断も楽なものではないと言えます。

椎間板ヘルニアでのヘルニア部分の炎症を食い止めているというのが実際の状況なので、治療の終了後も前方に背中や腰を曲げたり重量のある荷物を持ち運ぼうとすると、不快な症状が再発してしまう懸念があるので注意してください。
頚椎ヘルニアに見舞われると、薬剤であるとか手術、整体等々の治療法をやってみたところで、回復することはあり得ないと評する人もいます。ではありますが、本当に正常化したという人もかなり見受けられます。

変形性膝関節症という疾病は、膝関節を保護している軟骨がすり減って薄くなるか若しくはなくなったり、脆くなり変形してしまったりする慢性的な疾患で、50~60代以降を悩ます膝の痛みの主だった要因として、様々な疾病の中で一番ありふれた障害と言えます。

頚椎に変形が発生すると、首の痛みをはじめ、肩や背中の痛みや手のしびれや麻痺、又は脚のしびれが誘因となる著しい歩行障害、その上更に排尿障害まで引き起こす事例も見られます。

431605

何もしたくなくなるほど深く考え込まずに、気分一新のために近場の温泉でも構わないので、そこで命の選択をしたりすることが心身に対して好作用を及ぼし、背中痛が解消される方もいらっしゃるとのことです。
近年パソコンが定着したこともあり、頑固な首の痛みに困り果てている人がどんどん増えているのですが、そうなる一番の要因は、頭が首よりも前に出た姿勢を休憩をはさまずにキープし続けるという好ましくない環境のせいです。
多くの誘因のうち、発生した腫瘍により神経が圧迫されることにより出る坐骨神経痛が出てしまった時は、耐え難い痛みがとても強く、保存的な加療だけでは治り辛いということになります。
ズキズキとした膝の痛みは、合間に休息時間を設けずに過剰な運動やトレーニングを延々続行したことによる膝に対する負荷のかけ過ぎや、予測できないアクシデントや事故などによる急な怪我で出てくる場合があります。
太もものしびれやお尻の痛みがある坐骨神経痛の最大の原因が明白であれば、原因となっているものを除いてしまうという事が本質的な治療になりますが、原因が明確でない場合や、原因を除去できない事情がある時は、症状に対応した対症療法を施します。

外反母趾治療のための手術の実施は靴が一般に常用されるようになった18世紀後半ごろから行われるようになった代表的な治療手段で、これまでに色々な手段が記録されており、トータルでは嘘みたいですが100種類以上にも及ぶと言われています。

変形膝関節症とはどんな病気のこと?

Read More
438724

膝周りに疼痛が発生している主な理由によって、治療はどのように進めるかは異なってくるものですが、猫背や体重の増え過ぎ、生活習慣がなかなか治らない膝の痛みを作り出しているという例もかなりあります。

レーザー手術に賭けた方達の生の声を入れるようにして、身体に対しまして影響が及ばないPLDDと称されている最先端の治療法と頚椎ヘルニアのプロセスをご案内しています。
外反母趾治療の一つの方法として、手指で足指を掴む体操も、幅広のゴムバンドを用いて行うホーマン体操も、自ら実施するのですが、外部からの力を借りた他動運動であるため筋力アップの効果はないという事はわかっておきましょう。
兼ねてより「肩こりがよくなる」と伝承されている特定の場所にあるツボやマッサージも探せばたくさんみつかるので、肩こりを解消するために、何はさておき身近なところで試しにやってみてはいかがでしょうか。

438724

外反母趾治療における運動療法という方法において肝心なのは、親指の付け根部分の関節が曲がった状態のまま固まってしまうのを防ぎきること、また親指の付け根にある筋肉の母趾外転筋の筋力を向上させることです。

何もしたくなくなるほど陰気臭く思い悩まずに、とにかく温泉地を訪問して、静かにしていたりすることがプラスに作用して、背中痛が解消される方も見られるそうです。
厄介な肩こりも首の痛みも嫌でたまらない!苦しくてたまらない!今すぐ100パーセント解消できたらいいのに!そんな風に考えている人は、ともあれ治療の手段ではなく根本的な原因を明らかにしましょう。

頚椎に変形が発生すると、首の痛み以外にも、肩の鈍い痛みや手のしびれや麻痺、ないしは脚の感覚異常からくる明らかな歩行障害、加えて排尿障害まで出る症例もよくあります。
頚椎ヘルニアにつきましては、服薬であるとか外科的手術、整体院で施術されている治療法にトライしても、快復を望むのは無理と意見する人もいらっしゃいます。だとしても、本当に完全治癒したという患者様も沢山います。
あなた自身の体調を自分でわかって、安全な範囲をうっかり超えてしまわないように予防措置をしておくということは、あなた自身にできる椎間板ヘルニアを少しでも改善するための治療のやり方と言うことができます。

重度の腰痛が引き起こされる誘因と治療の原理が頭に入れば、ふさわしいものとそれ以外のもの、不可欠なものとその他のものが明白となるかもしれません。

変形性膝関節症と呼ばれる膝の疾病は、膝関節のクッションの役割を果たしている軟骨がだんだん擦り切れてきたり、変形してしまったりするやっかいな疾患で、高年齢層が悩む膝の痛みの大元として、様々な疾病の中で一番よく目にするものの一つに数えられます。

うずくような膝の痛みに高い効果を示すコンドロイチンと名のついた化学物質は軟骨に含まれるムコ多糖類の一種で、一つ一つの細胞に栄養素や水分を取り込む役割を担いますが、身体全体に存在するコンドロイチンは歳をとるごとに大幅に減ってきます。