下町ロケットは読書嫌いの私も楽しめました

暖かくなり始めた頃に体調を崩して二週間ほど入院しました。一週間程度は具合が悪すぎてほとんど寝ていましたが、だんだん病状が良くなりはじめテレビを観始めましたが、テレビカードなるものの減りが速すぎて、観たいテレビだけにしようと我慢していました。

そこで退屈しのぎに雑誌を買ってきてもらいましたが、これも一通りすぐに見終わり、なんだか退屈だなと思っていた時に、ずっと途中で止まっていた本をもってきてもらいました。それはテレビで大ヒットした下町ロケット。


テレビで一通り見ていたので、本を読んでるとその光景が浮かび、すいすい本が進みます。もともと活字があまり好きではなく、本も気が向かないと読みません。年に一冊二冊程度です。

しかし入院中この下町ロケットを読んでいるとあっという間に時間が経ってしまい、どんどん本に引き込まれていきました。そうこうしていると二日三日で読み終わってしまい、売店でまた何か本でもとも思いましたが、読みたくなるような本がなく再び初めから下町ロケットを読み始めました。そして退院後しばらく家で過ごすので、また何か本でもと思い以前娘に買ったKAGEROUを読み始めました。

454133

水嶋ヒロさんの作品です。ちょうど読み始めてすぐにまた病院へ受診する機会があり、少し時間がかかるので本を読んでいるとこれまたどんどん本に夢中になり、気が付けばあっという間に読み終わってしまいました。その後また何かと思いまた最近本を購入しました。思いがけず読書の春となりました。